Quickparts は、現在、CAD データからダイレクトカスタムメタルパーツを製造するためのダイレクトメタルプリンティング (DMP) サービスを提供しています。この優れたプロセスが、従来の切削や鋳造のテクノロジーでは不可能な、困難な形状がある金属パーツの生産を可能にします。パーツの作成には、十分に密で使用に全く問題ない金属であれば、様々な金属を用いることができます。プロトタイプから最大 20,000 ユニットの大量連続生産の範囲で、どんなものでもプリントします。

DMP は、航空宇宙・防衛に理想的なテクノロジーです。非常に複雑な小型形状の制作が、ツーリングの必要なく行えます。さらに、機械加工、プレス加工、または金型鋳造のような従来のプロセスとは大幅に異なるパーツ設計が可能となります。

テクノロジー

3D Systems Leuven は、アディティブマニュファクチャリング (AM) に重点を置いています。AM は、メタルパウダーを 1 レイヤーずつ溶融することによって希望どおりのメタルパーツ形状を整形する、パワフルな 3D プリントテクノロジーです。ダイレクトメタルプリンティング (DMP) テクノロジーを適用することで、材料を別のステップで除去する代わりに、材料をレイヤー単位で積み上げます。メタルパウダーの粒子はレーザーによって、すばやくピンポイント照射され、完全に融解するため、新しい材料が、接着剤や結合剤液なしに前のレイヤーに適切に付着します。高エネルギー強度を持つ強力なファイバーレーザーは、マシン内部の不活性領域で動作します。これにより、構築中の金属パーツが、緻密で均質な材料構造を示すことが保証されます。パーツの CAD 設計が DMP 生産マシンを直接駆動しており、プログラミング、クランプ、ツールリングは不要です。

利点

ダイレクトメタルプリンティング (DMP) テクノロジーは、制限のない設計柔軟性を実現します。DMP は、従来の製造技術で見られた、形状や表面保持に関連する限界を克服します。このためダイレクトメタルプリンティングは、非常に複雑な生体の形状、内部チャネル、複雑な表面テクスチャ、および高レベルの細部を備えたコンパクトなコンポーネントや 400 ミリメートルを超える高さのパーツの製造に最適です。

 

  • 複雑なメタルパーツを迅速に作成するために最適
  • コストと時間のかかるツーリングが不要
  • 幅広いメタルと合金の選択肢
  • 精度、表面仕上げ、およびフィーチャー細部の解像度が向上
  • 設計の自由度が高いためパーツの機能性が向上

 

Dentwise の形状の自由度

形状の自由度

ダイレクトメタルプリンティングは、薄いレイヤーを連続的に積層し、制約のない設計自由度をもたらします。非常に複雑な生体の形状、内部チャンネル、複雑な表面の質感、高いレベルの細部でも…
すべて実現可能です。

表面保持

表面保持

DMP は、従来の鋳造、溶接、またはフライス加工により定められた、表面保持に関連する制限を克服します。 DMP によって、最も保持力がある表面の質感を、構造の一体部分として達成することが可能となります。これらはデジタルで設計、製造され、後処理のステップを何ら必要としません。

完璧なフィット

完璧なフィット

DentWise は 3D プリントとフライス加工を結合し、インプラントアバットメント接続を最高の精度で仕上げます。精度はインプラントの境界で 20 µm 以上であるため、完璧なパッシブフィットを確実に実現できます。これらの結果は ACTA institute と共同で検証されました (Int J Oral Maxillofac Implants, 2011, 26(6):1344-50。光学スキャンによる分析では、インプラントに支持されるスープラストラクチャに僅かな不適合が検出されました。A. Tahmaseb, P. Mercelis, R. de Clerck, D. Wismeijer)。