ブレーキシステムと空気圧制御の課題を解決

  • 電気モーター、冷却エレクトロニクス、ブレーキシステムを統合した最新の後車軸
  • スマートパッケージとサービス性を活かす

    制約のあるスペース向けに堅牢で革新的な設計を生み出すために、輸送の設計者とエンジニアは、寸法上の課題への対処と、製造要件とメンテナンス要件の適合の間でバランスをとる必要があります。

    当社の積層造形テクノロジの精密な寸法制御は、お客様のエンジニアが革新的なブレーキおよび空気圧コンポーネントの厳しい要件を克服できるよう支援します。設計の自由度と当社の幅広い材料ポートフォリオを組み合わせることで、パッケージ形状を最適化し、効率的なサービス性を確保できます。

  • 多くのコンポーネントで作られた事前組み立て済みのバルブと圧力調整器
  • 不良をなくし、組み立てとサービスを向上

    コンポーネントを統合し、部品の総数を減らすことで、製品コスト、保管ニーズ、潜在的な供給遅延を削減しながら、品質を向上します。

    当社のアプリケーションイノベーショングループのエキスパートが、幅広い空気圧構成にわたり、部品数を削減し、組み立てプロセスを改善し、品質と信頼性を向上する機会を特定できるよう支援します。

  • 商用トラックが物体を検出し、衝突を避けるべく自動的に減速するために使用するセンサを示す、高速道路上の自動車と商用トラックのグラフィック
  • サブシステムの迅速な反復と認定

    すべての運転シナリオと環境条件を考慮に入れながら、より迅速に反復と検証を行うことで、業界標準を推進し、安全性を向上させ、車両制御システムを強化するテクノロジの開発を加速させます。 

    3D Systems のアディティブマニュファクチャリングソリューションと量産グレードの材料を使用して、信頼性の高い最適化されたブレーキ制御システムを生産に先んじて実現し、認定します。

  • Parker Hannifin

    Parker Hannifin が燃料フィルタの流体力学の改善を加速

    このウェビナーでは、Parker Hannifin が社内で 3D プリントされた機能プロトタイプを使用して燃料フィルタのイノベーションをどのように加速しているのかを探ります。過酷な環境でテスト用に特殊な高温プラスチックをプリントする方法と、その透明性によって以前は不可能だった流体の流れの観察が可能になった過程をご紹介します。

  • 流体力学に基づいた設計の最適化とさまざまなコンポーネントの部品統合を特長とするダイレクト金属プリントテクノロジを使用した積層造形により製造された燃料レール。

    流体力学の最適化

    金属 3D プリントにより、トラック、バス、および鉄道のブレーキシステムと空気圧制御の流体力学アプリケーションがかつてないほど改善されるため、システム効率を高め、スペース利用を最適化し、部品を軽量化できます。

その他のトラック、バス、鉄道アプリケーション

専門家に相談する

3D Systems から連絡を受け取ることに同意します
3D Systems からのスペシャルオファー、製品の最新情報、イベントニュースの受信を希望されますか?3D Systems または当社のパートナーからのフォローアップを希望される場合は「はい」を選択してください。当社からのご案内の受信は、いつでも解除できます。当社のプライバシーポリシーを表示するにはこちらをクリックしてください。また、設定の管理はこちらをクリックしてください。

このサイトは、reCAPTCHA で保護されています。Google のプライバシーポリシーおよび利用規約 が適用されます。