3D プリントされた自動車コンポーネントを活用した、新たなイノベーションの最適化と市場投入
58%
重要なシステムの開発コストを削減
10 x
製品開発プロジェクトの加速
50%
ドライブシャフトの軽量化/慣性の低減

自動車産業におけるアディティブ マニュファクチャリングの応用

  • Duraform HST オルタネーターエンドキャップ SLS
  • アンダーフード / パワートレイン

    高温と難燃性の要件を満たしつつ、迅速な反復により、推進力、ドライブトレイン、および周辺コンポーネントの性能を最適化します。当社のアディティブマニュファクチャリングソリューションは、耐久性のある 3D プリントされたパーツの迅速な製造、競争上の優位性の獲得、知的財産の保護を可能にします。

  • 3D プリントによる車内コンソール
  • ボディ内装トリム/パネル

    キャビンの体験を物理的、機能的、視覚的に最適化します。当社のアディティブマニュファクチャリングソリューションがあれば、高価なツーリングを使わずに、より優れたコンセプトカーのプロトタイプを作成できます。プリント、めっき処理、塗装、ラップを直接行えるリアルな質感と表面仕上げで実現できます。さらに、固定システムや統合ラッチなどの革新的技術を生み出して、製造やサービスのための新しい設計方法を提供するできます。

  • 3D プリントによる自動車ボディパネル SLA SLS
  • ボディ外装/パネル

    当社の幅広い高耐久性材料ポートフォリオにより、広い表面上に、変形しないコンセプトカーパーツ用の剛性外装パネルを製造できます。この機能により、クラス A の外装スタイルを精密に制御しつつ、必要な場所に空気を流し、抗力を低減し、最終的に空力性能を最大化できます。センサリーマウントも追加でき、独自の革新的な方法でさらなる分析を収集できます。

  • フォーミュラ E
  • 金属構造コンポーネント

    正確で効率的な 3D プリントプロセスを活用して高性能構造システムを作成することで、全体的な強度を高めつつ、軽量パーツを製造し、慣性を低減できます。幅広い金属合金を入手して製造プロセスをさらに強化し、効率的で効果的な後処理とクリーニングを活用できます。

  • Application Innovation Group

    Our team can help you solve your most difficult design and production challenges with additive manufacturing solutions. Together we’ll identify your needs, working with you to optimize your designs, prototype, validate and define a manufacturing flow.

お客様と協力して自動車の設計と開発を強化

  • 自動車産業の課題を解決するソリューション

    大量の高精度パーツが必要な場合でも、自動車グレードの製造用プラスチックを複製する丈夫な熱可塑性樹脂が必要な場合でも、当社のアディティブマニュファクチャリング技術は、コンポーネントの設計、テスト、反復を迅速かつ効率的に行うことを支援するために構築されています。高性能自動車パーツの製造時間を数日または数週間から数時間に短縮します。

  • 自動車産業のイノベーションを加速

    新しいパワートレイン技術は、エンジニアリングに関する困難な課題を生み出す一方で、素晴らしい機会を生み出しています。当社のアディティブ技術は、さまざまな先進材料とアディティブ技術、テストと反復の処理を向上させる能力、強化された製造の柔軟性により、高性能モビリティのイノベーションを実現する最先端の 3D 自動車コンポーネントの開発を容易にします。

  • 自動車とアディティブに関する専門知識を活用

    当社のチームは、製品以上のものを提供します—経験と専門知識をもって包括的なソリューションポートフォリオを提供することで、自動車に関する問題の解決と効率的かつ効果的な価値の実現を支援します。 アディティブ技術を活用して、コンポーネントパーツの削減、製造ばらつきの低減、重量の削減、パッケージング上の制約の管理など、さまざまな方法で走行体験を向上し、生産性を高めることを支援します。当社は、お客様に競争上の優位性を提供することに努めています。

  • モータースポーツ向け空気および流体の処理 SLS ブレーキ冷却パーツ

    新しい熱可塑性プラスチックマニュファクチャリングの世界

    3D プリントでは、堅牢で耐荷重性に優れ、高い耐熱性を備えた材料で製造することができます。これらのメリットを活用することで、従来のツールで費やしていたコストと時間を大幅に節約し、イノベーションを加速して競争上の優位性を獲得する方法をご紹介します。

  • クリアプリントのイメージ (自動車 sla)

    クリア 3D プリントで自動車の設計と開発を促進

    数値流体力学 (CFD) の検証と調整に使用できる透明パーツを数時間で製造し、複雑なアセンブリのプロトタイプのパッケージングを分析することで、物理システム内の流体フローをより効果的に視覚化します。

自動車産業のウェビナーの 1 つを視聴

  • 3D プリントによるクリアラピッドプロトタイプ

    ラピッドプロトタイピングで作成した透明なプロトタイプによるアジャイル製品開発

    プロトタイピングで透明材料を使用することで、設計者が照明、ヘッドランプ、リフレクター、ボトルなどのパッケージングアイテムの設計に取り組む方法が変わりました。このウェビナーを視聴すると、実際のアプリケーションの使用事例について学べます。

  • Geomagic Design X ウェビナーサムネイル

    リバースエンジニアリングを導入することで製品イノベーションを促進

    このウェビナーを視聴すると、リバースエンジニアリングを使用するタイミングや、組織のリバースエンジニアリングコンピテンシーを実践する方法について、業界の専門家から直接学べます。

  • メタル AM による軽量化ウェビナー (alt)

    メタルアディティブマニュファクチャリングによる軽量パーツ

    自動車産業のエキスパートが、アディティブマニュファクチャリングでパーツの機能を高めつつ、パーツを計量化する方法をご紹介します。