多種多様な産業用、デンタル用、カスタムの材料で、年間1 00 万個以上のパーツを生産

自動化および統合化された後処理

  • Figure 4 Production は、カスタマイズされた統合デジタル製造ソリューションです。このソリューションでは 3D systems のソフトウェアがサポートするエンドツーエンドのデジタルワークフローを利用します。Figure 4 Production は、他の 3D プリントテクノロジーよりも最大で 15 倍高速で*、材料の自動ハンドリングが可能なだけでなく、洗浄、乾燥、硬化などの後処理が統合されているため、手作業による処理を削減し、大量生産の自動化にも容易に対応するという特徴を備えています。

  • 3D Systems Figure 4 Production のユーザーインターフェース モジュール
    コントロールセル
    3D Systems Figure 4 Producation プリントエンジン モジュール
    プリントエンジンセル
    3D Systems Figure 4 Producation プリントエンジン モジュール
    プリントエンジンセル
    3D Systems Figure 4 Producation プリントエンジン モジュール
    プリントエンジンセル
    3D Systems Figure 4 Producation プリントエンジン モジュール
    プリントエンジンセル
    3D Systems Figure 4 Production クリーニング ステーションを備えたプリントエンジン モジュール
    後処理セル
  • 3D Systems Figure 4 のスループットイメージ
  • 並外れたスループット

    加熱式の場合、硬化処理に数時間を要するのに対し、光学式 UV の場合は、速度と精度を組み合わせることでわずか数分で硬化処理が済み、世界最速の積層造形スループットとパーツの完成時間を塗り替えました。最新のデータによると、Figure 4 Production のパーツ印刷スピードは最大 65 mm/時、プロトタイピングのスピードは最大 100 mm/時であり、シックスシグマ再現性はすべての材料において Cpk > 2 であることが強調されています。

  • 広範囲な材料

    多種多様な Figure 4 Production の材料には、30 種類以上の材料があります。
    Figure 4 の工業用プラスチック樹脂は、ABS/ポリプロピレン/ゴム状の鋳造用、熱耐性、および生体適合性材料により、機能プロトタイピング、最終用途パーツのダイレクト生産、成形、鋳造の幅広い用途のニーズに対応できます。
    Figure 4 Production は 3D Systems の NextDent® 材料 のポートフォリオすべてと相性がよく、存分にカスタマイズしてデンタル機器に使用できます。また、Figure 4 Production をご利用のお客様は、3D Systems のエンジニアと共同で、お客様の目的に合わせて特別にデザインした独自の材料を作成することもできます。

  • 3D Systems Figure 4 材料パーツ

Figure 4 Production は 3D Systems の NextDent® 材料のポートフォリオすべてと相性がよく、存分にカスタマイズしてデンタル機器に使用できます。また、Figure 4 Production をご利用のお客様は、3D Systems のエンジニアと共同で、お客様の目的に合わせて特別にデザインした独自の材料を作成することもできます。

Figure 4 Production は、ツール不要のデジタル成型により、以下のような射出成型部品に匹敵する品質をお届けします。

  • Figure 4 柔軟性アイコン

    柔軟性
    用途に応じて製品構成と材料をカスタマイズしてすぐに使用できるパーツを大量生産

  • Figure 4 自動化アイコン

    自動化
    最小限の現場処理で高い生産性

  • Figure 4 速度アイコン

    スピード
    短期化されたスループットによりパーツ提供を迅速化

  • Figure 4 TCO アイコン 400px

    総所有コスト (TCO)
    ツールの準備に時間とコスト*をかける必要がなく、パーツコストを最大 20% 削減

  • アプリケーション:

    • 非構造で耐久性のある最終用途品としてのプラスチック部品の中量生産
    • 細かいテクスチャの高品質部品
    • 従来の成形やキャスト ウレタン プロセスとの置き換え
    • カスタマイズ生産による消費財の量産
    • デンタル製品への応用
    • 卵の殻の成形への応用
  • 特徴:

    • 非接触膜 Figure 4 テクノロジー
    • 最大造形サイズ (幅 x 奥行き x 高さ): 124.8 x 70.2 x 346 mm (4.9 x 2.8 x 13.6 インチ)
    • ファイルの準備と製造を行う、業界トップクラスの 3D Sprint ソフトウェア
    • 3D Connect でクラウドに接続して予測的で迅速なサービスを利用可能
    • カスタマイズやサイズ変更可能なモジュラー構成
    • 自動化により手作業処理を最小化
    • 統合化された後処理
    • 実製品品質および特注(要追加費用)の材料
  • 利点:

    • シックスシグマで保証された品質と再現性
    • 高いスループットと生産性
    • 従来の製造に比べ、市場投入時間を短縮
    • 自動化により人件費を削減
    • ツーリングに要する時間とコストを排除
    • 競合技術と比較して低い部品コスト
    • 効率的にデザインを反復
    • 応用の柔軟性
    • 専門家によるアプリケーションサポートを備えた統合ソリューション

Figure 4 プラットフォームの超高速プリントと材料の多様性は、米国陸軍の効率的な在庫管理に関する事前調査の助走段階に貢献しています。ストーリーを詳しく読む > 

*スループットの高さは Figure 4 モデルでのさまざまな使用例に基づき、他の 3D 印刷システムと比較したものです。部品費用は従来の製造方法における部品やオペレーションと比較したものです。

今すぐパーツをプリント しますか?

On Demand Manufacturing

弊社の積層および従来型製造テクノロジーは、お客様の設計に命を与え、実際に機能するパーツを作り出します。見積もりを入手するか、弊社のエキスパートに問い合わせて、今すぐプロジェクトをスタートしませんか?

見積り・お問合せ