パワーエレクトロニクスの課題を解決し、その機能を強化

  • 金属アディティブマニュファクチャリングでプリントされた電子モジュールのヒートシンク内のコンフォーマル冷却ギャラリーの断面図
  • コンフォーマル冷却の適用

    コンパクトなパッケージシステムとスマート冷却が好まれ、かさばる非効率的なエアダクトやフィルタに取って代わるようになり、熱管理に液体を使用することが近年増えています。

    当社の DMP 金属 3D プリンタとソフトウェアソリューションにより、エンジニアは自由度の高い設計で、エネルギーをより効率的に捕捉して管理することで、さまざまなシステムを長寿命化し、メンテナンス作業を軽減する薄壁や複雑な形状を生成できます。

  • 電気トラックと電気バス向け充電ステーションの将来のコンセプトのレンダリング
  • 将来を見据えたパワーエレクトロニクスの設計

    電気自動車は、将来のスーパーチャージャーステーションへの対応に向けて準備を進め、より急速充電を求める顧客の要求に応える必要があります。積層造形により、OEM は、より高い熱負荷を管理できるようになるパワーエレクトロニクスハードウェアを開発できます。

    当社のアプリケーションイノベーショングループのエキスパートのサポートを得て、現在と将来のニーズを管理するのに十分な柔軟性と堅牢性を備えた冷却エレクトロニクスシステムを設計できます。

  • メンテナンスのために線路にドッキングされた地下鉄の車両
  • 部品数を削減し、遅延を回避

    製造とサービスの生産性を高め、在庫ストックを削減し、供給遅延を最小限に抑え、パワーエレクトロニクスの部品総数を減らすことで、納期どおりに納品できる信頼性の高い製品を設計できます。

    当社の積層造形ソリューションとソフトウェアを使用してコンポーネントを社内で生産することで、冷却エレクトロニクスシステムを簡素化し、製造の複雑さを軽減して組み立てラインの稼働を維持できます。

  • ワイヤーハーネスは、ボンネット下やダッシュボード背面の限られたスペースとパッケージ要件に適応しながら、車両や電車のケーブルを配線できるように設計されています。

    フレキシブルコンポーネント保持部品を早期に最適化

    車両内のスペースには制約がありますが、電気配線、ホース、チューブなどの重要なコンポーネントは困難な環境で配線せざるを得ません。最適化された保持部品を使用して、制約を軽減し、新しい推進システムと車両アーキテクチャの増え続ける要件を満たす方法をご覧ください。

  • Laserform gr23 ti DMP マニホールド

    流体力学の最適化

    金属 3D プリントにより、トラック、バス、および鉄道のパワーエレクトロニクスの流体力学がかつてないほど改善されるため、システム効率を高め、スペース利用を最適化し、部品を軽量化できます。

  • Laserform AlSi10Mg-A 熱交換器

    パーツの統合

    輸送業界向けの部品設計に関する考え方を見直しましょう。積層造形によって、155:1 の比率で部品数を削減し、重量を 20% 軽量化、生産時間を 75% 短縮し、組み立てエラーを完全になくして点検にかかる時間をゼロにすることを可能にすることで、サンプル部品がどのように刷新されたのかをこのウェビナーで確認頂けます。

その他のトラック、バス、鉄道アプリケーション

専門家に相談する

3D Systems から連絡を受け取ることに同意します
3D Systems からのスペシャルオファー、製品の最新情報、イベントニュースの受信を希望されますか?3D Systems または当社のパートナーからのフォローアップを希望される場合は「はい」を選択してください。当社からのご案内の受信は、いつでも解除できます。当社のプライバシーポリシーを表示するにはこちらをクリックしてください。また、設定の管理はこちらをクリックしてください。

このサイトは、reCAPTCHA で保護されています。Google のプライバシーポリシーおよび利用規約 が適用されます。