• 3D Sprint の概要 (ビデオ)
  • 3D Sprint とは

    3D Sprint® は、CAD およびポリゴンデータの準備と最適化、3D Systems のプラスチック 3D プリンタ (カラージェットプリント (CJP)、デジタルライトプロセス (DLP)、マルチジェットプリント (MJP)、光造形 (SLA)、粉末焼結積層造形 (SLS)) でアディティブマニュファクチャリング (AM) プロセスを管理するために 3D Systems が提供する専用ソフトウェアです

    3D Sprint は、3D Systems 製のすべてのサポート対象プラスチックプリンタに搭載されており、さまざまな旧式システムに対応する仮想マシンをダイレクトに提供します。そのため、高価なソフトウェアを使用しなくても今まで以上に高品質の部品を 3D プリントできます。

3D Sprint の機能

3D Sprint を使用して CAD データを準備および最適化したら、3D Systems のプラスチック 3D プリンタで AM プロセスを管理できます。

  • インポート
    業界をリードする CAD システムからネイティブ CAD ファイルを直接インポートすることにより、ファイルの修復と修正の必要性が大幅に軽減され、ファイルの準備時間が短縮されるほか、設計からプリントまでのプロセスが促進されます。 

  • サポート
    インテリジェントかつきめ細かく調整された自動サポート生成、さまざまな構造が含まれた最適化された事前設定プロファイル、アンカーポイントの抽出パラメータを使用して、材料の使用量と後処理の手間を減らすことで、より優れた表面品質のプリント部品を作成します。

     

  • 修復
    部品形状を自動で分析、CAD または STL 設計ファイルで分析エラーを修正、3D スキャンでポリゴン形状の不良を修正、手動のポリゴン編集ツールによりポリゴンを選択、編集、削除したり、ポリゴンデータで穴やギャップを効率的に埋めたりできます。

  • プリント
    正確で高性能なスライシングや、正確な造形時間と材料の使用量の見積もりを行います。プリントワークスペースから直接送信するか、別のシステムで作成された 3D Sprint 造形ファイルをプリンタに直接読み込みます。キュー管理ツールを使用して、直接接続されているプリンタを管理したり、ネットワーク上または共有のプリンタすべての状態を把握して、ジョブの優先度を管理したりできます。

     

  • 配置
    要件を重視した向き、高密度の 3D ネスト、プリント前の品質チェックなど、包括的な自動配置機能を使用して、独自の配置スタイルを保存したり、効率性と生産性を最大化できるようプリンタ容量を最適化したりできます。

     

3D Sprint Printing Workflow icons
  • 新しいビルド プレビュー 3D Sprint 3.0 アップデート
    SLS プリンタ 3D Sprint 3.0 ではスライス表示が可能になりました
    サポート付きバー 3D Sprint 3.0
  • 3D Sprint の新機能

    3D Sprint 3.0 には、次のような重要な新機能と強化機能が含まれています。

    全プリンタでの改善機能 

    • 業界標準 3MF フォーマット ファイルのインポート。
    • ビルド プラットフォーム上で部品の位置合わせとスペーシングが可能な新ツール。
    • サブ部品を削除し、部品をオリジナルのサイズと位置にリセット。
    • 部品の変更を記憶し、必要に応じてオリジナルの位置に再配置。
    • 部品を切り離して色分けし、容易に識別。
    • 表示設定、拡大/縮小設定、アイコンによる事前設定の制御などの UI やユーザー エクスペリエンスを強化。

    MJP プリンタ 

    • 高さに応じた部品の自動配置により、より優れた品質とプリント スピードを実現。
    • ビルドトレイの部品数を増大。
    • 新しいスケールおよびオフセット ウィザードでプリンタのキャリブレーションを実施して精度を向上。

    SLA プリンタ

    • 新しいサポート構造オプション。
      • プリントの成功率を向上。
      • 部品品質を向上。
      • 後処理を簡易化。
      • 材料の使用量を削減。
    • より柔軟なビルドスタイルを実現。
    • 部品/リージョンから他の部品/リージョンへビルドスタイルをコピー。

    SLS プリンタ

    • 新しいビルド プレビュー機能でスライスのエラーを検査、造形の失敗を削減。
    • ビルド プラットフォームにさらに多くの部品をフィットさせる自動配置機能。
    • より豊富なデータを含むレポート。
    • 造形時間の見積もりを向上。

    Figure 4 および NextDent 3D プリンタ

    • 支柱を追加してサポートを強化。
    • プリント適正チェック機能を向上。
  • 3D Sprint のご購入

    3D Sprint Basic は、特定の 3D Systems プラスチック 3D プリンタを購入されると無料で付随するライセンスです。3D Systems ではまた、さまざまな旧式システム向けに、対面および仮想のマシンサポートも提供しています。サポート対象のプリンタの完全リストは、3D Sprint カタログでご確認いただけます。

    さらに、3D Sprint Basic 無料オンラインアクティベーションライセンスは、オフライン、ネットワーク、ダークサイド、3D Sprint PRO ライセンスへのアップグレードが可能なほか、プリンタ用ライセンスを追加でご購入いただくことも可能です。

    ライセンスには、次のエディションをご用意しました。

    • 3D Sprint Basic
    • 3D Sprint PRO for SLA には、3D Sprint Basic と同様の機能に加え、ネイティブ CAD のインポート、細かく調整されたサポート、増大容量のトレイ全体の自動配置、内蔵ポリゴンテクノロジーなど、部品および造形向けに高度な準備機能が含まれています。
    • 3D Sprint PRO for SLA 初期モデルサポートには、3D Sprint PRO for SLA と同様の機能に加え、旧式 SLA プリンタのサポートが含まれています。

リソース

お客様のストーリー
スポーツ用品小売業者である Decathlon 社は、保護眼鏡のコンポーネントを生産するための最良の選択肢として、新たな 3D Sprint 積層プリント機能を備えた高速 Figure 4 ソリューションを検証することでツーリングコストの削減を模索しました。...
詳細
Narsakka OY、3D Systems のジュエリー用ワックス 3D プリンティングソリューションを使用し、ジュエリーの鋳造パターン製造で生産性を向上 ...
詳細
聴覚製品メーカーは、100% デジタルのワークフローを使用してカスタムコンポーネントを3 ~ 4 日で設計・生産します。...
詳細
「3D Sprint は直感的で使いやすいので、誰かに説明してもらわなくても、使い方を理解できました。インターンのトレーニングも一切必要ありませんでした」
—米国ケンタッキー州グラスゴー、Span Tech 社の R&D 技術者 Scott Barbour 氏

3D Sprint の 30 日間無料トライアルをリクエスト

3D Systems から連絡を受け取ることに同意します
3D Systems からのスペシャルオファー、製品の最新情報、イベントニュースの受信を希望されますか?3D Systems または当社のパートナーからのフォローアップを希望される場合は「はい」を選択してください。当社からのご案内の受信は、いつでも解除できます。当社のプライバシーポリシーを表示するにはこちらをクリックしてください。また、設定の管理はこちらをクリックしてください。

このサイトは、reCAPTCHA で保護されています。Google のプライバシーポリシーおよび利用規約 が適用されます。

関連テクノロジー

  • プラスチック 3D プリンタ

    CMP、DLP、MJP、SLA、SLS など、3D Sprint プリンタの無料ライセンスを含むプラスチック 3D プリンタをご確認ください。

  • プラスチック材料

    当社のプラスチック 3D プリント材料は、特定の用途のニーズに合わせて、さまざまなエンジニアリングプラスチック、エラストマー、複合材料の特徴を再現します。

  • 3DXpert ソフトウェア

    金属 3D プリンタ用の AM ソフトウェアをお探しですか?産業アディティブマニュファクチャリング用の一体型統合ソフトウェア、3DXpert® をご確認ください。