複雑で高パフォーマンスなパーツの製造をシンプルにする

複雑な空気および流体処理の課題に対応するソリューション

  • Duraform EX の延性を示したグラフイメージ
  • 厳しい環境下でパーツの耐久性を向上

    パーツはレース場の厳しい環境に耐えられるものでなくてはなりません。当社のアディティブテクノロジーを使用すると、極端な温度環境、高エネルギー環境、さまざまな周波数の振動への耐久性を備えたパーツを製造できます。
  • 限られたスペース内で精密にフィット

    パーツは、制限のある狭いスペース内でハイレベルに機能するものでなければなりません。3D プリントテクノロジーを使用すると、機密性が高く、表面が滑らかな部品を作成できます。作成された部品は、限られた容積にフィットしながら性能を発揮し、振動や温度などの課題への耐久性を備えています。
  • 3D プリントによる白色 SLS マニホールドパーツ (背景あり)
  • 複雑なパーツの製造をシンプルにする

    狭いスペース内でパーツをパッケージする場合、多くのコンポーネントの複雑なアセンブリが必要になるという課題がしばしばあります。当社の積層造形ソリューションを使用すると、エンジニアはより自由に設計を作成して、これらのアセンブリをより少数のコンポーネントに統合できます。これによりアセンブリを大幅にシンプル化し、パフォーマンスと品質を向上することができます。

ダイレクト金属プリンティングによるモータースポーツアプリケーションにおける流体管理

アディティブマニュファクチャリングでより高性能な流体マニホールドの設計と製造を行うことで、フローの最適化と軽量化を実現し、薄肉の有機形状のコンポーネントを作成することができます。

DMP LaserForm Ti Gr5 innerter coil from the Alpine F1 team
  • Elan Motorsports の 3D プリントによる SLS マニフォールド

    積層造形によるマニホールドがインディのレースカーを駆動

    Elan Motorsports には SLS テクノロジーで生産されたメタノール燃料タンクで使用する燃料ベントマニホールドがあり、レースカーボディの一部のパーツで実行する後処理のノウハウのメリットを活用しました。結果として、走行性能を改善するためのイノベーションが大幅に加速されました。
  • 3D Systems SLS Duraform EX Black ブレーキ冷却

    ホワイトペーパー - 新しい熱可塑性素材製造

    3D Systems の 3D プリントを活用してツールに関連する時間とコストを大幅に節約し、過酷な環境下でも空気および流体の処理を改善する方法をご確認ください。SLS テクノロジーで走行性能の向上をより早く実現し、競争上の優位性を獲得することができます。

他のモータースポーツアプリケーション

専門家に相談する

3D Systems から連絡を受け取ることに同意します
3D Systems からのスペシャルオファー、製品の最新情報、イベントニュースの受信を希望されますか?3D Systems または当社のパートナーからのフォローアップを希望される場合は「はい」を選択してください。当社からのご案内の受信は、いつでも解除できます。当社のプライバシーポリシーを表示するにはこちらをクリックしてください。また、設定の管理はこちらをクリックしてください。

このサイトは、reCAPTCHA で保護されています。Google のプライバシーポリシーおよび利用規約 が適用されます。