• 認証パーツ用の検証済みプロセスとしてメタル AM を使用する方法

    メタル AM は認証済みパーツ製造用の付加価値の高いプロセスとしてその機能を継続的に証明しています。適切に実装すれば、多大な競争優位性を得られます。この技術の経験が限られているため、多くの企業は、摩擦を最小限に抑えたメタル AM を統合する方法に確信を持てずにいます。  3D Systems のカスタマーイノベーションセンターが、AM エキスパートコンサルティングや AM トレーニングサービスを通してお客様の関心と能力のギャップを埋める様子をご確認ください。

  • コンセプトから商業化までの道のりを短縮
  • メタルを管理する

    金属 AM は、非常に価値の高いプロセスとしてその機能を継続的に証明しており、適切に実装すれば、多大な競争優位性を得られます。3D Systems のカスタマーイノベーションセンター (CIC) が関心と機能のギャップを埋めて金属 AM をワークフローに融合させる様子をご確認ください。

認定生産に向けた CIC アプローチ

  • プロセスフローの開発と制御

    当社のエキスパートチームが、段階的なアプローチをとり、基本的なキャリブレーションから粉末処理のような AM 固有の課題まで、AM 生産フローを確立して制御できるよう支援します。

  • プロセスの検証

    プロセス検証に向けた当社の系統的なアプローチにより、お客様の機材が適切に設置され、期待通りの結果を達成するよう運用されており、特異な連続造形での再現性が実現可能か、しっかりと確認します。

  • 製品固有の検証

    効果的なプロセスにより、性能要件を満たすパーツを作成します。3D Systems は、最終パーツが確実に用途に求められる要求を満たすよう、検証を支援します。

  • プロダクション

    3D Systems は生産の立ち上げに向けて、複数の方法をご提案しています。量産パーツのフルフィルメントを 3D Systems や当社の認定パートナーネットワークに依頼したり、自社の施設内で AM への移行に向けて支援を受けることができます。

  • メタル AM を認定する

    数十年にわたって蓄積された AM に関する当社の専門知識により、合理化された生産プロトコルをご提供して、認定 AM 部品完成への道を早めます。インフォグラフィックをご覧になり、対応可能な用途、成功の実績、実証済みソリューションについて詳細をご確認ください。

「3D Systems は、アディティブプロセスについての教育を支援してくれただけでなく、プリントだけにとどまらず、プロセスを調整するため、当社に協力してくれました。多くを率直に話し合ったことが、当社の成功の決め手になったといえるでしょう」
— NuVasive 社の製品開発責任者、Jeremy Malik 氏