• 光造形 (SLA) について

    SLA とは、つまり精度と正確性です。そのため、形状、適合性、アセンブリが非常に重要な場合に多く使用されます。SLA 部品の公差は通常 0.05 mm 未満で、SLA はすべてのアディティブマニュファクチャリングプロセスの中で最も滑らかな表面仕上げを実現できます。SLA の品質の高さにより、非常に精密な鋳造パターン (例えば、射出成形、鋳造、真空鋳造)、および機能プロトタイプ、プレゼンテーションモデルの作成、形状および適合性試験の実施に特に適しています。SLA テクノロジは極めて多用途で、精度が重要視されるあらゆる分野で使用できます。

    また、SLA では複数の機能プロトタイプが必要な場合や、すぐに鋳造パターンが必要な場合に、時間を短縮できます。SLA はスピードと精度の両方で優れているため、プロトタイプの評価には最適です。SLA は精度が高く、最終設計に忠実なプリントができます。つまり、設計の不具合、衝突、大量生産時に発生しかねない問題を、生産開始前に特定できます。SLA は、通常ポリプロピレンまたは ABS から機械加工される部品と同等の特性が得られ、少量から中量生産に適しています。また、カスタマイズやツールの変更が必要な場合、時間のかかる高価なツールは必要ありません。さらに、SLA では未使用の樹脂を次のプロジェクト用にタンクに残しておくことができるため、材料コストを抑えることができます。

    SLA 部品ではサポート構造が必要なことがあり、その際に後処理が必要なことが多く、そのことが新しい部品の特性を生み出す機会となります。SLA 部品では、蒸気ホーニング、ビーズブラストまたはサンドブラストが可能で、さらにニッケルなどの金属を電気めっきすることもできます。電気めっきによって、SLA 部品の強度が格段に向上し、導電性および湿気のある環境において寸法安定性を高めます。

SLA の用途

SLA 部品では、いずれの積層造形プロセスでも最高に滑らかな表面仕上げを実現します。そのため、このテクノロジは汎用性が高く、次の用途に最適です。

  • 一般事項

    • 外観および概念実証モデル用設計検証モデル
    • 形状および適合性試験用の機能プロトタイプとモデル
    • 風洞試験モデル
    • 透明度と透過性が非常に高い製品とコンポーネント
    • 複雑なアセンブリ
    • ボンネット内のコンポーネント
    • 大量のカスタマイズ

  • ツーリングや鋳造模型

    • インベストメント鋳型パターン
    金属鋳造用サクリフィシャルパターン
    • カスタムアセンブリの治具、固定具
    • ツール、モールド、ダイ
    • ウレタン鋳造/真空鋳造マスターパターン

  • 生体適合性材料

    • サージカルツール/ガイド
    • デンタル用途

    • 補聴器


SLA 材料の特性と用途

当社の Accura SLA 樹脂によって、非常に精度の高い適合性/形状プロトタイプを生産段階に進む前の設計検証用に入手することができます。これらの樹脂は、精度が高く表面仕上げが良いため、設計者のモデル、技術検証、シリコンおよびゴムモールドのマスターパターンに最適な選択となります。

SLA 材料は、多様な機械特性を持っており、スナップップフィット式のアセンブリ、自動車の外観デザイン用コンポーネント、マスターパターン、高温用途、非常に高い透明度など、射出成形の ABS やポリプロピレン同様の特性を持つ部品の生産に利用できます。SLA 材料には、高温での使用に適したものと、ポリカーボネートのような特性を持つ透明材料もあります。また、当社の SLA 材料ポートフォリオでは、サージカルツール、デンタル用途、補聴器などのさまざまな医療用途に適した生体適合性材料を用意しています。その他の SLA 材料は、サクリフィシャルインベストメント鋳造パターン用に組成されており、使い捨てでありながら、灰生成が少なく、精度は高くなっています。

  • Accura AMX Rigid Black ダクト

    硬質

    射出成形 ABS 同様の美観と特性。

  • 剛性と耐久性

    ポリプロピレンの外観と質感。

  • クリア

    ポリカーボネート様の部品に適した業界で最高透明度の材料など。

  • 鋳造用

    インベストメント鋳造のサクリフィシャルパターン向けに特別に調合された使い捨て樹脂 QuickCast®

  • 高温

    最大 215˚C の熱変形温度により、極度の条件下でも優れたパフォーマンスを発揮。

  • accura-sapphire-sla-ring

    特殊材料

    ジュエリー特有の鋳造やデンタルモデル生産用の材料など。 

光造形 3D プリンタ

弊社は、ハードウェアとソフトウェア、および、きめ細かな調整により、表面仕上げと精度でゴールドスタンダードを達成する材料から構成される SLA向け 積層造形統合ソリューションを提供します。SLA 部品のエッジ定義、公差、精度は、射出成形や機械加工を施したプラスチック部品に匹敵します。

  • 当社の SLA プリンタは、液体材料および複合材料を紫外線レーザーでレイヤごとに固相横断面に変換することで、ツールを使用せずに 3D CAD データから正確な部品を直接積層します。プリントベッドが下がると、部品は新しい樹脂レイヤで覆われます。部品が仕上がるまで、次のレイヤが既存のレイヤ上に積層されます。プリントされると、部品表面に残っている湿った樹脂を除去するために溶媒溶液で洗浄します。その後、部品を UV オーブンに入れて硬化プロセスが完了します。SLA プロダクションプリンタは高処理量、最大 1524 mm のビルドサイズ、比類のない部品解像度と精度、さらに幅広いプリント材料を提供します。最も要求の厳しい短時間での製造アプリケーションなど、これ以上に幅広いアプリケーションに対応するプロセスはありません。

3d-sprint-printing-workflow-small-2100x300

設計から CAD に忠実な SLA 部品のプリントまで、3D Systems 独自の 3D Sprint® で完了。サードパーティ製ソフトウェアは不要。

当社の SLA 樹脂用 3D プリンタをさまざまな造形容積と価格帯でご用意しました。

光造形を使用する理由


他のテクノロジを検索

御社に最適な SLA について、エキスパートにご相談ください。

3D Systems から連絡を受け取ることに同意します
3D Systems からのスペシャルオファー、製品の最新情報、イベントニュースの受信を希望されますか?3D Systems または当社のパートナーからのフォローアップを希望される場合は「はい」を選択してください。当社からのご案内の受信は、いつでも解除できます。当社のプライバシーポリシーを表示するにはこちらをクリックしてください。また、設定の管理はこちらをクリックしてください。

このサイトは、reCAPTCHA で保護されています。Google のプライバシーポリシーおよび利用規約 が適用されます。