SLS は高出力 C02 レーザーを使用して粉末材料を小片に融合し、3 次元部品を作成します。レーザーは、粉体ベッドの表面で X-Y 方向の断面をスキャンして、粉末材料を選択的に融合します。モデルは、供給される 3D CAD データから、一度に 1 レイヤを積層します。SLS は実使用環境で試験するための、非常に耐久性が高い部品を製造する機能を備えます。

  • 非常に複雑な形状を生成
  • 高耐久性、耐熱性、耐化学薬品性アプリケーション
  • 厳しい用途の耐衝撃性部品
  • スナップ フィットや一体ヒンジに最適
  • 少量生産ソリューション
  • 時間とコストに大きなメリット 
  • 大型積層プラットフォームも使用可能

標準解像度の公差:

  • X/Y 平面: 最初の 1 インチは +/- 0.005 インチ、それ以降は 1 インチごとに +/- 0.005 インチ

Z 平面: 最初の 1 インチは +/- 0.010 インチ、それ以降は 1 インチごとに +/- 0.005 インチ

SLS は、少量から中量の最終用途部品、エンクロージャ、スナップフィット部品、自動車用コンポーネント、薄肉ダクトなどに好適な、耐衝撃性のエンジニアリング プラスチックから部品を作成します。 

SLS は、従来の製造法では多くの組立てを必要とする、少量生産部品に複雑な形状を可能にします。

右上の三角形
検索重量
100