3D Systems からのスペシャルオファー、製品の最新情報、イベントニュースの受信を希望されますか?3D Systems または当社のパートナーからメールや電話によるフォローアップをご希望の場合は、「はい」を選択してください。当社からのご案内は、いつでも解除できます。当社のプライバシーポリシーを表示するにはこちらをクリックしてください。また、設定の管理はこちらをクリックしてください。

レーザー焼結 (SLS) テクノロジーは、カスタム大量生産および機能的プロトタイピング作成においては中心的なテクノロジーに成長しています。

ダイレクトデジタル熱可塑性プラスチック製造は、素晴らしい品質を提供し、射出成型で出来なかった新しいデザインへの扉を

開きます。さらに、射出成型ツールでかかる長いリードタイムと先行投資を回避でき、より良い総合的な価値提案を提供します。

今すぐこのホワイトペーパーをダウンロードして、以下の内容をご確認ください。

  • 粉末焼結(SLS)の技術の利点
  • 射出成形より良い方法である理由
  • 利用可能な幅広い熱可塑性プラスチック群
  • 熱可塑性プラスチックの特性と用途
  • どのように、より良い製品を製造し新市場、ビジネスモデルを開拓していくか