カラージェット プリンティング (CJP) は 2 つの主要なコンポーネント - コアおよびバインダ - を使用する積層造形テクノロジです。Core™ コア材料は、積層プラットフォームで薄いレイヤにローラーで広げられます。各レイヤが広げられた後、カラーバインダーがインク ジェット プリントヘッドから選択的に噴射され、コアを凝固させます。積層プラットフォームは、レイヤが拡散されプリントされるごとに下降し、フルカラー三次元モデルを生成します。

  • フルカラーのコンセプト モデル
  • 建築物モデル
  • デモ用モデル
  • 高度に複雑な形状
  • 短い生産時間

カラーでプリントしても、標準の白色でプリントしても、付加的なクリア コート処理により固く滑らかなコーティングを付加すること、またはワックスコート処理により表面仕上げを滑らかにすることができます。