• ダイレクト生産用のプラスチック部品により、ツーリングにかかるコストと時間を節約

    Figure 4® Rigid White は、プロダクション グレードの乳白色の材料です。滑らかな表面仕上げと長期的な環境安定性を実現しつつ、清潔感のあるホワイトが持続します。本材料は、滑らかな表面仕上げ、長期的な屋内および屋外安定性、生体適合性が求められる医療、消費財、工業生産などの用途に適しています。

    この樹脂は、破断時にネッキング現象を起こす熱可塑性プラスチックの特性を備えており、スナップ フィットでの利用に最適です。また、65°C の熱変形温度と優れた破断点伸びを特徴とし、プリント速度が速く、後処理が簡易なため、並外れたスループットを実現できます。

  • Figure 4 Rigid White video_final

    Figure 4 Rigid White は、剛性でプロダクションに適した頑丈なプラスチック材料です。クリップやスナップなど、より頑強な部品を作成できます。


「Figure 4 Rigid White でプリントした部品の強度と仕上がりは、まさに当社が必要としているものでした。Figure 4 Rigid White は、アディティブ マニュファクチャリングに最も適した乳白色材料であるだけでなく、滑らかさが求められる医療用デバイスの製造装置へのネストや、優れた表面品質や細微なディテールを備えた耐久性の高いプロトタイプなど、当社の用途で大変優れた機能を発揮します。当社では、業務に使用していた同類のポリマーを Figure 4 Rigid White に変更しました」
— Worxsimple 社 社長、David Baker 氏
  • アプリケーション

    • 生体適合性が求められる医療用途での取っ手や固定具
    • 電子機器の筐体、デバイスの小型コンポーネントや部品
    • モーターの筐体、カバー、ガード、スナップ フィット部品、治具、固定具、機能的プロトタイプのほか、プロダクション部品の少量生産
  • 利点

    • 長期的な優れた環境安定性 (屋内で 8 年間、屋外で 2 年間測定)
    • 清潔感のある乳白色が持続
    • 二次的熱硬化が不要なため最終部品のスループットが高速化
    • 優れた表面仕上げ、精度、再現性
  • 機能

    • 破断点でネッキング現象を起こす熱可塑性プラスチックの特性を示す
    • 熱変形温度: 65˚C
    • 破断点伸び: 20%
    • 曲げ係数: 2200 MPa
    • ISO10993-5 および ISO10993-10 に準拠した生体適合性
    • UL94 HB 可燃性
    • 50 ミクロン レイヤー厚の場合、最大 47 mm/時の速度でプリント
    • さらに大型で厚みのある形状のプリントが可能 (Premium Plus モードの場合)
  • 材料特性

    該当する ASTM および ISO 規格に準拠した完全な機械特性を備えています。すべての部品において、ASTM 推奨の最低規格条件 (温度 23 °C、湿度 50% で 40 時間) が設定されています。材料特性には、物理的および機械的特性に加え、UL 可燃性、熱的、電気的 (絶縁強度、絶縁耐力、散逸要因、体積抵抗率等) な特性が含まれます。

  • 等方特性

    Figure 4 テクノロジーでは、機械的特性という点で等方性のある部品をプリントします。つまり、X、Y、Z 軸で同様の結果を示す部品がプリントされます。最高の機械特性を考慮しながら部品を配置する必要はなく、自由度、部品の向き、機械的特性を改善する必要もありません。

長期的な環境安定性

Figure 4 Rigid White は、UV と湿度において長期的な環境安定性と清潔なホワイトを維持できるように開発されています。本材料では、初期の機械特性を一定期間にわたって高い比率で保持する機能について、試験を実施しており、この試験データから、部品の用途において検討すべき実際のパフォーマンス条件を確認できます。

下記のグラフはデータセットのサンプルです。完全版データシートには、引張強度、破断点伸び、引張係数、耐衝撃性について、屋内および屋外の安定性が記載されています。Y 軸上の値は実際のデータ値、データポイントは初期値に対する割合 (%) を示しています。

  • 屋内安定性

    ASTM D4329 規格に従ってテスト済み。

    Figure 4 Rigid White 屋内破断点伸びグラフ
  • 屋外安定性

    ASTM G154 規格に従ってテスト済み。

    Figure 4 Rigid White 屋外引張強度グラフ

化学的適合性および自動車流体適合性

炭化水素および洗浄用化学薬品と材料の適合性は用途に不可欠です。ASTM D543 試験条件および USCAR2 試験条件に従って、Figure 4 Rigid White 部品の密封時および表面接触の適合性についてテストを実施しました。耐衝撃性 (ノッチあり) 情報は以下に示すとおりです。完全版データシートには、引張強度、引張係数、破断点伸びなど、その他のデータ表が記載されています。

  • 自動車流体適合性

    3D Systems Figure 4 Rigid White 自動車流体グラフ - 引張強度
  • 化学的適合性

    Figure 4 Rigid White 化学的適合性 - 引張強度グラフ

* 注: 国によっては、ご利用いただけない製品や材料がございます。詳細については営業担当者にお問い合わせください。

こちらもご検討ください


技術仕様

  • 主な特性

    • 長期的な屋内外環境 (紫外線および湿度) 安定性
    • 破断点でネッキング現象を起こす熱可塑性プラスチックの特性を示す
    • 熱変形温度: 65˚C
    • 破断点伸び: 20%
    • 曲げ係数: 2200 MPa
    • 等方特性
    • UL94 HB 可燃性
    • ISO10993-5 および ISO10993-10 に準拠した生体適合性
    • 50 ミクロン レイヤー厚の場合、最大 47 mm/時の速度でプリント
       

    材料の技術仕様のダウンロードはこちら

  • 3d-systems-figure-4-rigid-white-ev-accelerator-pedal-3-retouoched
  • 先進の材料ラインアップをご確認ください

    プラスチック材料ガイドをダウンロードして先進の材料について詳細をご確認になり、さまざまな特性を有効に活用するためにお役立てください。

  • プラスチックで 3D プリント可能な製品とは?

    プラスチックの 3D プリントでは、エンジニアリンググレードの材料であるエラストマーや複合材など、多くの選択肢があります。必要なのは柔軟性ですか?強度ですか?生体適合性ですか?他には?

  • プラスチック 3D プリントの利点

    プラスチックによる 3D プリントでは、ほぼすべての物を造形できます。プロトタイプ、製造、解剖模型などに使用されます。御社に最適な特性を実現できるプラスチック材料と 3D テクノロジーをお選びください。

この材料の購入にご興味がありますか?

3D マーケティング関連の受信に同意する
3D Systems からのスペシャルオファー、製品の最新情報、イベントニュースの受信を希望されますか?3D Systems または当社のパートナーからのフォローアップを希望される場合は「はい」を選択してください。当社からのご案内の受信は、いつでも解除できます。当社のプライバシーポリシーを表示するにはこちらをクリックしてください。また、設定の管理はこちらをクリックしてください。

弊社のエキスパートがお客様のパーツをプリントいたします。

プロトタイプの作成、設計の検証、外観モデルの作成、または少量デジタル製造パートナーとしてのサポートが可能です。SGSのグローバルネットワークと幅広い材料と能力により、必要なときに必要な場所で部品をわずか24 時間で製造できます。


この材料と互換性のあるプリンター:

  • オンデマンドのプリントおよびデジタルマニュファクチャリング

    当社はプロフェッショナルグレードのオンライン 3D プリンティングおよびデザイン、反復、そして高品質な部品をデジタル 3D ファイルから直接製造するためのツールをデザイナーや技術者に与える製造サービスを提供します。