• アプリケーション

    • 高温部品試験、一般用途部品:HVAC、民生機器、モータエンクロージャ、ステータなど。
    • 低圧成形/ツーリング:発泡体、ゴムなど
    • オーバーモールド
  • 利点

    • 量産グレードの材料
    • 耐熱性テスト用、高温環境での使用
    • 二次熱硬化が不要
    • 内部特性と流体性能の評価が必要な部品の優れた可視化
  • 機能

    • 低ストレスと高ストレスの両方で 300 °C 以上の熱たわみ温度(HDT)( 0.455 と 1.82)MPa)
    • 剛性、透明
    • 金型用高引張弾性率 (4000 MPa)
  • 主な材料特性

    該当する ASTM および ISO 規格に準拠した完全な機械特性を備えています。すべての部品において、ASTM 推奨の最低規格条件 (温度 23 °C、湿度 50% で 40 時間) を設定しています。材料特性には、物理的および機械的特性に加え、熱的、UL 可燃性、電気的 (絶縁強度、絶縁耐力、散逸要因、体積抵抗率等) な特性が含まれます。

  • 等方特性

    Figure 4 テクノロジーでは、機械的特性という点で等方性のある部品をプリントします。つまり、X、Y、Z 軸で同様の結果を示す部品がプリントされます。最高の機械特性を考慮しながら部品を配置する必要はなく、自由度、部品の向き、機械的特性を改善する必要もありません。

長期的な環境安定性

Figure 4 HI TEMP 300-AMBは、長期的な環境紫外線および湿度の安定性を提供するように設計されています。これに伴い、初期の機械特性を一定期間にわたって高い比率で保持する機能について、テストを実施済みです。     これにより、アプリケーションまたはパーツに対して考慮すべき実際の設計条件が提供されます。

下記のグラフはデータセットのサンプルです。データシートには、引張強度、破断点伸び、引張係数、耐衝撃性について、屋内および屋外の安定性が記載されています。Y 軸上の値は実際のデータ値、データポイントは初期値に対する割合 (%) を示しています。

  • 屋内安定性

    ASTM D4329 規格に従ってテスト済み。

    3 D システムFigure 4 Hi TEMP 300 AMB 屋内延性
  • 屋外安定性

    ASTM G1554 規格に従ってテスト済み。

    3 D システムFigure 4 Hi TEMP 300 AMB 屋外引張強度

化学的適合性および自動車流体適合性

炭化水素および洗浄用化学薬品と材料の適合性は部品用途に不可欠です。Figure 4 HI TEMP 300-AMB部品は、ASTM D 543 試験条件およびUSCAR 2 試験条件ごとに密封および表面接触の適合性をテストしました。引張強度 (MPa) の結果は以下のとおりです。完全なデータシートには、引張係数、破断点伸び、耐衝撃性 (ノッチあり) について付加情報が記載されています。

  • 自動車流体適合性

    3 D システムFigure 4 Hi TEMP 300 AMB 自動車用流体チャート引張強度
  • 化学的適合性

    3 D システムFigure 4 Hi TEMP 300 AMB 化学チャート引張強度

* 注: 国によっては、ご利用いただけない製品や材料がございます。詳細については営業担当者にお問い合わせください。

保証/免責事項:これらの製品の性能特性は、プリントおよび後処理条件、試験装置、製品の用途、動作条件、または最終使用条件によって異なります。3 D Systemsは、商品性または特定用途への適合性の保証を含むがこれに限定されない、明示または黙示を問わず、いかなる種類の保証も行いません。

こちらもご検討ください


技術仕様

  • 重要な機械特性

    • 破断時の伸長:26
    • 引張係数: 4000 MPa
    • 衝撃耐性 (切り欠きアイゾット): 10 J/m
    • 熱たわみ温度 @ 0.455 と 1.82 MPa: > 300 °C

    材料の技術仕様のダウンロードはこちら

  • 3 D システムFigure 4 Hi TEMP 300 AMB

    Figure 4 HI TEMP 300-AMBプラスチックの高温耐性ステータは、高熱環境での試験と使用に適しています。

  • 先進の材料ラインアップをご確認ください

    プラスチック材料ガイドをダウンロードして先進の材料について詳細をご確認になり、さまざまな特性を有効に活用するためにお役立てください。

  • プラスチックで 3D プリント可能な製品とは?

    プラスチックの 3D プリントでは、エンジニアリンググレードの材料であるエラストマーや複合材など、多くの選択肢があります。必要なのは柔軟性ですか?強度ですか?生体適合性ですか?他には?

  • プラスチック 3D プリントの利点

    プラスチックによる 3D プリントでは、ほぼすべての物を造形できます。プロトタイプ、製造、解剖模型などに使用されます。御社に最適な特性を実現できるプラスチック材料と 3D テクノロジーをお選びください。

この材料の購入に興味がありますか?

3D マーケティング関連の受信に同意する
3D Systems からのスペシャルオファー、製品の最新情報、イベントニュースの受信を希望されますか?3D Systems または当社のパートナーからのフォローアップを希望される場合は「はい」を選択してください。当社からのご案内の受信は、いつでも解除できます。当社のプライバシーポリシーを表示するにはこちらをクリックしてください。また、設定の管理はこちらをクリックしてください。

弊社のエキスパートがお客様のパーツをプリントいたします。

プロトタイプの作成、設計の検証、外観モデルの作成、または少量デジタル製造パートナーとしてのサポートが可能です。SGSのグローバルネットワークと幅広い材料と能力により、必要なときに必要な場所で部品をわずか24 時間で製造できます。


この材料と互換性のあるプリンター:

  • オンデマンドのプリントおよびデジタルマニュファクチャリング

    当社はプロフェッショナルグレードのオンライン 3D プリンティングおよびデザイン、反復、そして高品質な部品をデジタル 3D ファイルから直接製造するためのツールをデザイナーや技術者に与える製造サービスを提供します。