カラージェットプリンティング (CJP) は 2 つの主要なコンポーネント - コアおよびバインダー - を使用する積層造形テクノロジーです。Core™ コア材料は、積層プラットフォームで薄いレイヤーにローラーで広げられます。各レイヤーが広げられた後、カラーバインダーがインクジェットプリントヘッドからコアレイヤー上に選択的に噴射され、コアを凝固させます。積層プラットフォームは、レイヤーが拡散されプリントされるごとに下降し、フルカラー三次元モデルを生成します。