• 英国の 3D Systems On Demand チームは、F1「Project Pitlane」プログラムの一環として、先週末に人工呼吸器 720 セット (部品合計数 2,880個) を生産しました。

    イギリスSLSチーム(左から右)ニック・ルイス、カロル・コトリンスキー、スコット・アモス、アーロン・オリバー。

  • オンデマンドで人工呼吸器部品を製造

    イギリスのオンデマンドチームは、英国における人工呼吸器プロジェクトの一環として、医療グレードのナイロンをレーザー焼結加工(SLS)を用いて人工呼吸器部品を 720 セット( 2 、 880 パーツ)生産しました。

  • Figure 4® Modular 3D プリンターを使用すると、プロトタイプから生産レベルへ簡単に拡張できます。

  • ウェビナーの情報はこちら

    3D プリントとソフトウェアのエキスパートがお届けする詳細なウェビナーからソリューションを学び、有利な立場を手に入れて維持しましょう。気になるトピックを見つけたら、ウェブイベントをライブで視聴して、リアルタイムの Q&A をご活用ください。

  • 高級なカスタムカーを扱うショップ Kindig-It Design が、リバースエンジニアリングを活用して製作時間を短縮し、今まで以上に粋なパーツと車を創造した様子をご覧ください。

  • リバースエンジニアリングで製品イノベーションを促進

    優れた設計は、別の設計に刺激を受けて呼び起こされます。最新の測定技術とソフトウェアによって裏付けられた先進のリバースエンジニアリング手法により、ビジネス全般の価値をどのように高めることができるかご確認ください。

  • テイクオフに向けて再給油と準備を整えよ

    テイクオフに備え、時間をかけて再給油し、計画を立てましょう。これまで御社がじっくり向き合えなかった課題に、当社のエキスパートが挑み、御社のビジネスに変化をもたらします。

  • SLS 熱可塑性プラスチックでパフォーマンスの限界を打破

    粉末焼結積層造形法 (SLS) を採用すれば、設計者や技術者は、優れたパフォーマンスを発揮する量産グレードのさまざまなナイロンをはじめ、強靭で機能的な特性を備えた材料により、極めて複雑な部品を開発できます。ホワイトペーパーをダウンロードして、SLS により現在の製造ルールや速度をどう改革できるかご確認ください。

  • 開始から完成まで、金属ワークフローのプロセス

  • 部品コストを最小化、品質を最大化

    部品コストの 70% 以上が生産ワークフロー全体の効率から影響を受けるということをご存知でしたか?当社のアプリケーションエキスパートの協力を得て、金属 AM を御社の従来型製造ワークフローに取り入れる方法をご確認ください。


「3D Systems と TMG の専門知識とノウハウを組み合わせ、自動車産業において技術を創造し、アディティブマニュファクチャリングの新たなイノベーションを創出することに、比類のない可能性を感じます。」
—TOYOTA Motorsport GmbH フューチャー・プロダクション・テクノロジー プロジェクト・ジェネラル・マネージャー Andreas Schambach 氏
  • webinars link

    ウェビナー

    過去および今後のウェビナースケジュールはこちら当社のエキスパートから 3D Systems ソリューションについて今すぐ学びましょう。

  • 3D Systemsの3Dプリンターの列

    初めての3Dプリント?

    3Dプリントバイヤーガイドをダウンロードし、あなたに適した3Dプリントテクノロジーを探しましょう! 

  • オフィス内にある3Dプリンターの前に立っている男性

    最近のカスタマーストーリー

    お客様サクセスストーリーを通して、3D Systemsの製品とサービスをご紹介します。