3D Systems からのスペシャルオファー、製品の最新情報、イベントニュースの受信を希望されますか?3D Systems または当社のパートナーからメールや電話によるフォローアップをご希望の場合は、「はい」を選択してください。当社からのご案内は、いつでも解除できます。当社のプライバシーポリシーを表示するにはこちらをクリックしてください。また、設定の管理はこちらをクリックしてください。

このサイトは、reCAPTCHA で保護されています。Google のプライバシーポリシーおよび利用規約 が適用されます。

世界中のメーカーが透明な 3D プリントされたプロトタイプを採用して、より優れた製品をより迅速に提供しています。

プロトタイピングで透明材料を使用することで、設計者が照明、ヘッドランプ、リフレクター、ボトルなどのパッケージングアイテムの設計に取り組む方法が変わり、トラック上のエンジンテストやその他の流体力学の検証に対する可視性が高まりました。

3D プリントされた透明材料は、製品の設計者やエンジニアに様々なメリットをもたらしています。プロトタイプの中身を「見ながら」、テストを実行できるようになりました。

透明な材料と 3D プリントを併用することで、新たな洞察とイノベーションをもたらし、時間とコストを大幅に削減します。ウェビナー 「ラピッドプロトタイピングで作成した透明なプロトタイプによるアジャイル製品開発の実現」を視聴すると、次の内容を理解できます。

  • クリアプリントをテスト、検証、より優れた製品の提供に役立てる方法
  • クリアと無色の違いと、透明度を高めることが重要である理由
  • クリアプリントでプロトタイプの精度を高める方法
  • クリアプリントを使用してメリットを最大化する最適なシナリオ
  • 透明材料の選択肢の種類と、それぞれの選択肢を使用するタイミング
  • 実際のアプリケーションの使用事例を通じて実証された透明材料のメリット
  • 3D Sprint ソフトウェアを透明材料によるメリットの提供に役立てる方法

ウェビナーへの招待を同僚と共有する:

 画像を削除しました。 画像を削除しました。画像を削除しました。 画像を削除しました。画像を削除しました。 画像を削除しました。画像を削除しました。 画像を削除しました。