機能プロトタイプおよび製造パーツの黒色パーツ作成用の耐久性プラスチック材料。FabPro の多用途性、信頼性およびコンパクトな設置面積と合わさると、この強靭な材料はエンジニアに機械アセンブリ、適合性テスト用プロトタイプおよび機能パーツを、デスクトップから直接迅速に作成するソリューションを提供します。

アプリケーション:

  • メカニカルアセンブリ/適合性試験
  • 速いプロトタイピング
  • 機能試験
  • 寿命試験
  • 機能パーツ
  • 設計反復

技術仕様

  • ボトル容積


    1 kg

  • 層厚


    0.050 mm | 0.002 in

  • 垂直造形速度


    14 mm/hr | 0.55 in/hr

  • 液体密度


    1.05 g/cm3

硬化パーツのプロパティ

 

メートル法

U.S.

固相密度
ASTM D792
1.12 g/cm3 0.040 lb/in3
引張強度
ASTM D638
44 MPa 64 psi
引張係数
ASTM D638
1860 MPa 270 ksi
破断点伸び
ASTM D638
44% 44%
曲げ弾性率
ASTM D790
2020 MPa 290 ksi
曲げ強度
ASTM D790
64 MPa 9700 psi
衝撃耐性 (切り欠きアイゾット)
ASTM D256
36 J/m 0.7 ft-lb/in
衝撃耐性 (切り欠きアイゾットなし)
ASTM D256
568 J/m 11 ft-lb/in
吸水率 (24 時間)
ASTM D638
0.3% 0.3%
Tg
DMA、E”
57 °C 134 °F
熱変形温度
@0.46MPa | 66 psi
@1.82MPa | 264 psi
ASTM D648

48 °C
42 °C

119 °F
107 °F
CTE >Tg
CTE ASTM E831
130 ppm/°C
161 ppm/°C
72 ppm/°F
89 ppm/°F
ショア硬度
ASTM D2240
79 D 79 D
  • プラスチックで 3D プリント可能な製品とは?

    プラスチックの 3D プリントでは、エンジニアリンググレードの材料であるエラストマーや複合材など、多くの選択肢があります。必要なのは柔軟性ですか?強度ですか?生体適合性ですか?他には?

  • プラスチック 3D プリントの利点

    プラスチックによる 3D プリントでは、ほぼすべての物を造形できます。プロトタイプ、製造、解剖模型などに使用されます。御社に最適な特性を実現できるプラスチック材料と 3D テクノロジーをお選びください。

この材料と互換性のあるプリンター: