3D Systems からのスペシャルオファー、製品の最新情報、イベントニュースの受信を希望されますか?3D Systems または当社のパートナーからメールや電話によるフォローアップをご希望の場合は、「はい」を選択してください。当社からのご案内は、いつでも解除できます。当社のプライバシーポリシーを表示するにはこちらをクリックしてください。また、設定の管理はこちらをクリックしてください。

このサイトは、reCAPTCHA で保護されています。Google のプライバシーポリシーおよび利用規約 が適用されます。

今日、テクノロジーは急速に変化しており、新しいバージョンやモデルがこれまでにないほど迅速に導入されています。今後数十年続くと思われていた製品設計も、ほんの数年、あるいは数ヶ月後には時代遅れとなりつつあります。

ツール不要のデジタルマニュファクチャリングソリューションは、インベストメント鋳造の状況を変えました。高品質のワックス鋳造パターンと樹脂鋳造パターンを数時間で 3D プリントできるため、極めて複雑な金属パーツを非常に低いコストで生産できるようになりました。

21 世紀のデジタル鋳造の時代には、ツール不要のデジタルマニュファクチャリングソリューションがインベストメント鋳造の標準になると考えられます。

デジタル鋳造は、3D プリントを搭載することによって、それらの取り入れられるデジタルプロセスの競争優位性をもたらします。eBook をダウンロードして、以下の方法についてご覧ください。

  • ツーリングの保管と保守コストの排除
  • 鋳造パーツ設計とパフォーマンスの最適化
  • CAD に忠実なパターン精度と滑らかな表面の達成
  • 積層造形によってのみ実現可能な、より複雑な設計の獲得
  • 上質で迅速なサービスの提供
  • 全体的な顧客応答時間の大幅な向上