1983 年にひとつのひらめきから生まれた 3D Systems は 30 年以上にわたりイノベーションを進めてきました。3D プリントの発明者である Charles (“Chuck”) Hull が共同設立した 3D Systems は、 お客様と、そのビジネス、設計またはエンジニアリング上の問題を解決するために必要なノウハウやデジタル製造ワークフローを結び付けることに注力して、世界的な 3D ソリューション企業に成長しました。

デジタル化、設計、シミュレーションから、製造、検査、管理を通して、弊社の包括的なテクノロジのポートフォリオは、製品と工程を最適化し、成果を加速させるシームレスでカスタマイズ可能なワークフローをご提供します。先進的なハードウェア、ソフトウェア、材料、そしてオンデマンドな製造サービスや全世界の専門家チームにより、私たちは製造のイノベーションによるビジネスの変革という使命に就いています。 

  • 1983

    Chuck Hull は、光造形法を発明し、史上初の 3D プリント部品を作り上げました

  • Chuck Hull は光造形法装置 (SLA) の特許を出願しました
  • 1984

    Chuck Hull は光造形法装置 (SLA) の特許を出願しました

  • Chuck Hull は光造形法装置 (SLA) の特許を出願しました
  • 1986

    3D Systems が Chuck Hull により共同設立され、世界で最初の 3D プリンティング企業となりました

  • 3D Systems が Chuck Hull により共同設立され、世界で最初の 3D プリンティング企業となりました
  • 1987

    3D Systems は、初の 3D プリンタである SLA-1 光造形法 (SLA) プリンタを商業化しました

  • 3D Systems は、初の 3D プリンタである SLA-1 光造形法 (SLA) プリンタを商業化しました
  • 1989

    選択的レーザー焼結 (SLS) の特許を取得しました

  • 選択的レーザー焼結 (SLS) 部品
  • 1993

    前代未聞のフォースフィードバック ハプティクス機器の特許を出願しました

  • Geomagic Freeform Touch X 350
  • 1996

    カラージェット プリント (CJP) クラス 3D 粉体ベース システムの商業化プロセスが開始されました

  • CJP の心臓
  • 1996

    3D Systems はマルチジェット プリント (MJP) 3D プリンタを市場投入しました

  • 犬のダービー
  • 2000

    初の Simbionix 仮想現実外科手術シミュレータを発表

  • URO/PERC Mentor プラットフォーム
  • 2006

    特許取得済みの、リバース エンジニアリング用スキャン ベース設計ソフトウェアが市場に投入されました

  • 特許取得済みの、リバース エンジニアリング用スキャン ベース設計ソフトウェアが市場に投入されました
  • 2009

    3D Systems はオンデマンド部品製造機能を発売しました

  • QuickParts - オンデマンド製造
  • 2013

    3D Systems は製品ポートフォリオにダイレクト メタル プリンティング (DMP) を追加しました

  • ダイレクト メタル プリントされた航空機用ブラケット
  • 2014

    3D Systems は、仮想外科計画 (VSP) と最先端の 3D ヘルスケア製品およびサービスによってポートフォリオを拡充しました

  • VSP - 仮想外科手術計画
  • 2014

    Chuck Hull は全米発明家殿堂のメンバーとなり、欧州発明家賞を受賞しました

  • 欧州発明家賞を受賞する Chuck Hull
    新規ウィンドウ
  • 2016

    3D Systems は、次世代光造形法である Figure 4 SLA テクノロジを紹介しました

  • Figure 4 SLA テクノロジ
  • 2018

    3D Systems adds DLP (Digital Light Printing) to its portfolio of 3D printers

  • Figure 4 deilvers fast, accurate, repeatable DLP 3d printing to manufacturing shop floors
    新規ウィンドウ
  • 未来

    弊社は、引き続き、お客様と、お客様自身の製造革新を通したビジネスの変革に必要なソリューションを結び付けて行きます。

  • ダイレクト メタル プリントによる臀部インプラント