3D Systems からのスペシャルオファー、製品の最新情報、イベントニュースの受信を希望されますか?3D Systems または当社のパートナーからメールや電話によるフォローアップをご希望の場合は、「はい」を選択してください。当社からのご案内は、いつでも解除できます。当社のプライバシーポリシーを表示するにはこちらをクリックしてください。また、設定の管理はこちらをクリックしてください。

過去30年間の3Dプリントの利用は、研究開発での設計の見直し、プロトタイピング、1回限りの製造または

ブリッジ製造などが主流でした。新しいマーケットでは、メーカーはスピードと機敏性の向上を求められます。

新たなビジネスモデルでは、顧客の要求にすぐに対応し、短時間で設計を反復する必要があります。

このようなプレッシャーに直面するメーカーにとって幸いなのは、3D プリントテクノロジーが性能の点で進歩しており、

今日では製造現場に導入され、最終製品の大量生産の一環として使用できることです。

「エグゼクティブ向け概説」をダウンロードして、3D Systemsがこの改革をDigital Factoryと称する理由と、

工場レベル生産に欠かせない下記の重要な4つの条件から得られる利点をご確認ください。

  • パーツの再現性
  • 耐久性
  • 24 時間 365 日の生産性
  • 製造の総コストを低減