光造形 (SLA) は、紫外線 (UV) レーザーで硬化する液体フォトポリマ樹脂のタンクを使用し、パターンをレイヤごとに固化させて、ソリッド 3D モデルを顧客支給 3D データから生成します。SLA プロセスは、広範なラピッド マニュファクチャリング アプリケーションに対応します。

  • すべての 3D プリント部品で最高の正確性とスムーズな表面仕上げ
  • 幅広い材料選択 - 硬質、高耐久性、透明、そして耐熱
  • 多様な後処理オプション
  • フォーム-フィット試験用プロトタイプ
  • 展示用プレゼンテーション モデルおよびトレード ショー モデル 
  • 短納期
  • 高解像度設定
  • 大型積層プラットフォームも使用可能

標準解像度の公差:

  • X/Y 平面: 最初の 1 インチは +/- 0.005 インチ、それ以降は 1 インチごとに +/- 0.002 インチ
  • Z 平面: 最初の 1 インチは +/- 0.010 インチ、それ以降は 1 インチごとに +/- 0.002 インチ
  • 最小リニア フィーチャ サイズ: 030 インチ未満ではリスクが発生し 0.020 インチ未満は積層不可
  • 最小ラジアル フィーチャ サイズ: 0.035 インチ

高解像度用の公差:

  • X/Y 平面: 最初の 1 インチは +/- 0.005 インチ、それ以降は 1 インチごとに +/- 0.002 インチ
  • Z 平面: 最初の 1 インチは +/- 0.010 インチ、それ以降は 1 インチごとに +/- 0.002 インチ
  • 最小リニア フィーチャ サイズ: 0.020 インチ未満ではリスクが発生し 0.010 インチ未満は積層不可
  • 最小ラジアル フィーチャ サイズ: 0.030 インチ

3D Systems の SLA プリンタは、ほんの数ミリメートルのサイズから、1.5 メートル (5 フィート) までの範囲の高精細部品を、比類のない高解像度と精度で、実質的に収縮や反りもなくプリントできます。

右上の三角形