• モデルを持つ D2P ソフトウェアユーザー
  • D2P 画像 - 肺

D2P は技術的な専門知識の必要性が最小限で済むため、3D プリント技術をヘルスケア業界に容易に導入できます。

DICOM イメージは、すべての 3D モデルのセグメント化と準備ステップを 1 つのワークステーションに統合した D2P スタンドアロンモジュラー型ソフトウェアパケージにインポートされます。D2P は、施術前の手術計画と 3D プリント製の診断用解剖学的モデルの生産と目的とした、認可済み医療機器です。

独自の画像セグメント化ツールセットと、高度なバーチャルリアリティ (VR) を採用した視覚化により、臨床医や治療現場 (POC) のスタッフは、患者固有の解剖学的モデルの作成にかかる労力や時間を最小化できます。

D2P ソフトウェアからエクスポートしたデジタルモデルは、 3D プリンタ、VR デバイス、手術計画用ソフトウェア、CAD ソフトウェアなど、さまざまな用途で使用できます。

DICOM to PRINT (D2P) workflow graphic

3D Systems は、診断に使用可能な品質の認可済みモデルを作成できる独自の 3D プリンタとソフトウェアを提供する世界で唯一のメーカーです。

  • ソフトウェアの概要とデモを説明した D2P ウェビナー (30 分、収録済み) をお見逃しなく

  • ソフトウェアの特徴

    • 頭蓋顎顔面のセグメント化 (CMF)
    • DICOM からプリントまでのワークフロー
    • VR レンダリング
    • 自動血管系セグメント化ツール
    • メッシュモデルの 3D プリント準備

お客様のストーリー

  • ボローニャ大学病院の顎顔面外科医、研究プロジェクトの説明に D2P ソフトウェアを使用

    Achille Tarsitano 医師

    腫瘍の周囲で安全な切除縁を同定するため、D2P ソフトウェアを使用して複雑な解剖学の研究を行っています。また、D2P は、チームメンバー間のコミュニケーション、研修医のトレーニング、患者と医師の関係の構築に役立っています。

  • D2P は、効果的な自動セグメント化ツールを備えた直感的なソフトウェア

    Laura Cercenelli 氏

    ボローニャ大学病院のサントルソラ=マルピーギ総合病院のバイオエンジニアリングラボでは、D2P を使用して血管、顎顔面、泌尿器学の用途で患者固有のデータを 3D モデルに変換し、作業時間を削減しています。

  • Sarouji 教授

    ガリラヤ医療クリニック、CMF 手術の顔を変える

    Sarouji 教授

    CMF ユニットは、外科医が 3D Systems の手術計画用アプリケーションと 3D プリントを使用できるエンドツーエンドの院内手術計画ワークフローを考案しています。

  • Barry Katzen 医師の体験談

  • 術前患者説明のための 3D プリントモデルの使用

DICOM to PRINT ソフトウェアの無料トライアルをリクエスト

3D マーケティング関連の受信に同意する
3D Systems からのスペシャルオファー、製品の最新情報、イベントニュースの受信を希望されますか?3D Systems または当社のパートナーからのフォローアップを希望される場合は「はい」を選択してください。当社からのご案内の受信は、いつでも解除できます。当社のプライバシーポリシーを表示するにはこちらをクリックしてください。また、設定の管理はこちらをクリックしてください。

510k 認可済み 3D プリンタ

  • ProJet CJP 660Pro

    最終モデルで次の特徴を組み合わせる場合は、カラージェットプリントを使用します。

    • フルカラー
    • 硬質
    • サーフェス内部からサポート材料を容易に除去
    • 速い
    • プリントコストを抑える
  • Projet 7000 Hd

    最終モデルで次の特徴を組み合わせる場合は、光造形テクノロジーを使用します。

    • 硬質
    • 完全な透明性
    • 部分的な着色により解剖学的構造を強調できる透明性
    • 滅菌可能
  • ProJet MJP 5600

    最終モデルで次の特徴を組み合わせる場合は、マルチジェットテクノロジーを使用します。

    • 最高解像度
    • 柔らかくて柔軟
    • 柔軟な材料と剛性の材料の組み合わせ
    • サーフェス内部からサポートを容易に除去
  • ProX SLS 6100

    最終モデルで次の特徴を組み合わせる場合は、粉末焼結積層造形法を使用します。

    • 耐久性
    • 滅菌可能
    • サーフェス内部からサポート材料を容易に除去