GibbsCAM 13: Face Milling

後の加工操作のためにストックを効率的に準備するためのいくつかのオプションが追加されました。

  • ロールインエントリ: 切削条件の急激な変化を避けるため、90 度のロールインエントリが使用できるようになりました。 
  • 角の丸め: 面削り操作で、シャープな角を円弧で置き換えることを選択できます。これは、面削りツールの過大な噛み合いを避けるためです。 
  • ストック上でのカット: 定義されたストックの上端の上にカットを生成します。

For more information on GibbsCAM 13 visit: