• Geomagic Wrap 2021 の新機能 ビデオ

  • Geomagic Wrap の新機能

    下記の Geomagic Wrap 2021 の新機能と強化機能により、デザインを加速し、市場投入時間を短縮。

    • 新しいスクリプトエディターと充実したドキュメントで Python® による自動化の習得と実行を簡単に
    • マクロドキュメントの強化により日々のワークフローをスピードアップ
    • 新たに強化されたテクスチャリングツールで着色とテクスチャリングのワークフローを合理化
    • 新しいサーフェースチェックツールでオブジェクト間の比較機能を実装
    • 新しいメッシュ構築手法で不完全なロングレンジデータを処理

3D ワークフローを変革

Geomagic Wrap は 点群データから、下流エンジニアリング、製造、技術、芸術、工業デザインに活用できる 3D ポリゴンやサーフェースモデルへの、最も簡単で安価、高速、正確なパスです。3D デジタルスレッドの一員として、Geomagic Wrap は 3D プリント、フライス加工、アーカイブ、その他の 3D 用途に直接使用できる完璧なデータの作成を可能にする、デジタルブリッジを提供します。

Geomagic の先進的なサーフェース変換ツールは、完璧な 3D モデルのための最新モデリング機能に、パワーと使いやすさをもたらします。リバースエンジニアリングプロセス上の繰り返し作業を自動化する、スクリプトやマクロも使用可能です。

Geomagic Wrap は、ユーザーが、点群データ、プローブ データ、インポートされた 3D フォーマット (STL、OBJ、など) を 3D ポリゴン メッシュに変換し、製造、解析、設計、エンタテイメント、考古学などに使用することを可能にします。

Geomagic Wrap を使用して、スキャン データから 3D モデルを迅速に生成

解析、アニメーション、映画制作用の 3D イメージング

Rapidly create watertight 3D models of physical objects from 3D scan data and use them to perform advanced functions such as Finite Element Analysis (FEA) and Computational Fluid Dynamics (CFD). In addition, visual effects artists and animators can use these 3D models in Maya, 3ds Max and more.

Geomagic Wrap で LIDAR スキャン データから 3D データを作成

考古学

考古学者は、Geomagic Wrap を使用して、通常は肉眼で発見できない岩面陰刻や古代の紋様をアーカイブおよび完全解析するために、3D のパワーを活用することができます。Geomagic Wrap の直接 3D プリント機能によって、学生や博物館来館者は、古代の遺物を、遺物そのものに触れることなく体験することができます。

スキャンデータから Geomagic Wrap で彫刻を複製

芸術や彫刻

3D の助けを借りて、完璧な芸術作品を作成し、彫刻を縮小または拡大し、壊れやすい、または腐食した遺物をアーカイブまたは修復します。世界中の画家や彫刻家が、Geomagic Wrap を使用して物理オブジェクトを 3D 設計環境で表現し、広範な業界標準フォーマットの水密 3D データを供給します。