光造形

SLA プロセスが実現する高い精度、材料選択の多様さ、滑らかな表面仕上げ、多種多様な後処理オプションにより、広範なラピッドマニュファクチャリング用途に最適です。
 

ラピッドプロトタイプ:
•  設計外観モデル
•  概念実証プロトタイプ
•  設計評価モデル (形状および嵌め合い)
•  エンジニアリング実証モデル (設計検証)
•  風洞試験モデル


ツーリングおよびパターン:
• インベストメント鋳型パターン
• 治具および固定具
• 鋳造ウレタンマスターパターン


産業向けの用途、たとえば手術用ツール、歯科治療機器、補聴器用に生体適合性材料を使用するヘルスケアなど。