ダイカストとは、切削加工されたモールドのキャビティに溶解金属を高圧で押し込み、金属部品を製造するプロセスです。ダイキャスト法は、数量の大きい小型から中型の部品で、優れた細部、高い表面品質、寸法一貫性を必要とする場合に特に適しています。ほとんどのダイキャストは非鉄金属、特にアルミニウムと亜鉛から作られます。ダイキャストによってもたらされる多用途性のレベルにより、金属加工産業でも最も数量の大きい製品の 1 つとなっています。

3D Systems のオンデマンド製造は、弊社のダイキャスト設備により、高強度で耐久性が高く、寸法安定性に優れた量産部品を、迅速なターンアラウンドでご提供します。弊社の統合製造能力は、ダイキャスト型を迅速に作製し、ダイキャスト工程を自動化し、ショットごとの継続的品質管理を維持することを可能にし、お客様のプロジェクトを、プロトタイプから量産まで加速された時間枠に組み込みます。