CNC とは、コンピュータ数値制御機械で材料を切断することです。CNC マシン処理は、3D CAD モデルを解釈して CNC マシンのデータに変換します。この工程の最大のメリットは、CNC は本当の量産グレード材料により、積層造形されたプロトタイプを置き換える部品を製造できることです。この方法は、量産に使用することを目的とする機能を備えた材料で部品を作成することを可能にします。CNC 切削加工は、最高度の寸法正確性、厳しい表面仕上げ、材料固有の特性が要求される、高品質な金属およびプラスチック部品のラピッド プロトタイピング用に最適な選択です。


ラピッド プロトタイピングであれ、量産であれ、弊社はお客様の金属およびプラスチック部品のニーズに適切な CNC 切削加工オプションをご用意しています。

  • 広範な材料
  • 厳しい公差を保持する性能
  • 3D CAD モデルから直接切削加工される部品
  • 発注の基づき 1~2 週間の標準納期
  • 能力に余裕がある場合はより短いリードタイム (2~5 営業日)

フィーチャ サイズの公差:

  • 標準 +/- 0.005
  • 最小 +/- 0.002 (金属) 、+/- 0.003 (プラスチック)

穴径公差:

  • 標準 +/- 0.005

  • 最小 +/- 0.001 (金属) 、+/- 0.002 (プラスチック)

平坦度、振れ、円筒、 垂直度 および他の形状の公差:

  • 標準 +/- 0.005
  • 最小 +/- 0.001 (形状によって可能になる場合があります)

これらの公差は、溶接部、または厚さが 1/4 インチ未満で長さが 20 インチを超える場合、または厚さが 1/8 インチで長さが 10 インチを超えるプレートには適用されません。この場合は、MFG チームが公差を見直す必要があります。

 

メリット

  • お客様の 3D CAD データを電子メールで送り、プロジェクトの仕様を定義してください。お客様宛の見積りを 24 時間以内に提示いたします
  • 旋削、ライブ ツーリングを使用するデュアル ターレット旋盤、3、4、5 軸切削加工、熱処理/応力除去、溶接、陽極酸化処理、および粉体塗装
  • CNC 切削加工部品を僅か 6~8 営業日で納品 (形状によります)
  • プロセス全体を通して支援する専任プロジェクト マネージャ
右上の三角形