3D System のどの SLA 樹脂にも使用でき、後処理の工程で大型部品の作成と継ぎ合わせを行うことができます

注: 一部の国では、一部の製品および材料をご利用いただけません。 最寄りの営業担当者にお問い合わせください。

  • アプリケーション

    • インベストメント鋳型用 QuickCast パターンの排水孔を修繕
    • SLA 部品に発生した表面のチップなど、表面の不完全な部分を補修
    • 適合性のある材料を使用して角の欠けなど、SLA 部品の破損を補修
    • 部品の結合
  • 利点

    • 使いやすい 5 cc のハンドヘルドシリンジによる材料の投下
    • シリンジ単位で必要な分だけを購入
    • プリントと後処理材料を信頼できる1つの販売元から購入
  • 機能

    • アンチモンフリー
    • 高速セットアップ
    • クリア
    • 高粘度

こちらもご検討ください

  • Prox 800

    SLA 品質の高いスループットで幅広い用途に対応

  • Prox 950

    特大フォーマット SLA 3D プリントのすべての利点

  • Projet 6000 Hd

    微細な細部のジュエリー向けの SLA 品質および精度

  • Projet 7000 Hd

    SLA の品質と精度を実現するミドルクラスの統合ソリューション


技術仕様

特性 ACCURA PATCH  ACCURA BOND  単位
粘度 38,300 500 cps
液体密度 1.066 1.100 g/cm3
カラー* クリア クリア  
硬化時間 7 7
シリカフューム (TGA) 検出なし 検出なし %
灰分 (TGA) <0.01% <0.010% %
ICP (アンチモン含有量) < 0.1 < 0.1 ppm

*データは、 6-12 mm の距離で、300-450 nM の広帯域紫外線スポット光源、320、360、405 nM のピーク放射照度、15W/cm2 の出力密度によって得られた値です。

  • プラスチックで 3D プリント可能な製品とは?

    プラスチックの 3D プリントでは、エンジニアリンググレードの材料であるエラストマーや複合材など、多くの選択肢があります。必要なのは柔軟性ですか?強度ですか?生体適合性ですか?他には?

  • プラスチック 3D プリントの利点

    プラスチックによる 3D プリントでは、ほぼすべての物を造形できます。プロトタイプ、製造、解剖模型などに使用されます。御社に最適な特性を実現できるプラスチック材料と 3D テクノロジーをお選びください。

この 3D プリンタ材料に関するお問い合わせ

3D Systems から連絡を受け取ることに同意します
3D Systems からのスペシャルオファー、製品の最新情報、イベントニュースの受信を希望されますか?3D Systems または当社のパートナーからのフォローアップを希望される場合は「はい」を選択してください。当社からのご案内の受信は、いつでも解除できます。当社のプライバシーポリシーを表示するにはこちらをクリックしてください。また、設定の管理はこちらをクリックしてください。

このサイトは、reCAPTCHA で保護されています。Google のプライバシーポリシーおよび利用規約 が適用されます。