Emory Motorsports uses Geomagic Design X and scanning, to create 3D printable parts printed by 3D Systems' On Demand Manufacturing service

ビンテージのポルシェを趣味よく改造することは Rod Emory の血に流れています。これは、Rod の祖父であり、カリフォルニア州バーバンク出身の高名なカスタムカー製作者である Neil Emory が創始した家族の伝統です。Rod の父である Gary はカウンターカルチャーの影響を受け、改造デザインはオリジナルな「バハバグ」からレースに影響を受けた由緒あるポルシェ 911 のストリート バリエーションまで多岐に渡りました。 Rod と Gary が改造しレースに出走したユニークなポルシェ 356 ストリートと競合車両の美観は、しばしば「純粋主義者」から非難され、356 アウトローとして知られるようになりました。

Emory Motorsports は 1996 年からオレゴン州およびカリフォルニア州にある施設で歴史的に重要なポルシェレースカーを復元し、356 アウトローを構築しています。 Emory 血統の精神は現在でも本物です。古いポルシェを、機械的にも美的にも、さらに改良しています。最も熱心なファン向けの Emory Special は貴重な数台しか作成されておらず、この分野の基準とされるベンチマークです。特別な一台限定車の、デザインと機械的コンポーネントの組み合わせは複製できません。

scanning-1-web.jpg

With his design consultancy on the rise and with the technical precision required for today’s manufacturing processes, Rod Emory’s creative team has needed to marry old-world fabrication techniques with the latest 3D tools, including Geomagic software and 3D printing from 3D Systems On Demand Manufacturing service, Quickparts. This combination of scan/design technology and rapid prototyping came in handy in January of 2015 when a customer asked Emory to help restyle the windshield frame for an early Porsche Roadster.

「お客様は、車体デザインの美観に敬意を払いつつ、フロントガラスのデザインをオリジナルのものよりもさらに低くより傾斜させたいとのことでした」と Rod Emory は語っています。「勿論、この古い車の 3D CAD データは残っていませんが、 3D Systems Geomagic Design X ソフトウェアを利用して車やそのコンポーネントを直接スキャンして CAD に取り込み、その上に設計することは可能です。」

Geomagic Design X is the industry’s most comprehensive reverse engineering software, combining history-based CAD with 3D scan data processing, so Emory can create feature-based, editable solid models compatible with their existing CAD software.

scan-data-DesignX-web.jpg

Rod は次のように述べています。「Design X により、当社の Faro Arm 製レーザースキャナーから CAD 環境へと継ぎ目なくデータをプッシュすることが簡単になります。スキャンにより取り込まれたデータポイントを使用して、「主支柱」(ブックエンドのようにガラスを両脇から挟むフロントガラス枠のパーツ) を既存パーツの接地面積範囲内で再設計することが可能です。」

コンピューター シミュレーションだけが大量に通信できるので、Emory チームは新しいパーツのサイズやフィットを実際の車で確認してから、完全生産に移行したいと考えていました。彼らは Quickparts を使用してプロトタイプを 3D プリントすることにしました。 Quickparts は優れた、グローバルなオンデマンド 3D パーツのプリンティングサービスで、高速オンラインワークフローと専門的なアドバイスを提供していて、その顧客はパーツの無料見積もりを迅速に受け取ることができます。

Qpart-UI-web.jpg

“Once our solid model was prepared, we went shopping for 3D printing services. Since the 3-D printing landscape is so new with a wide variety of build methods and materials, we didn’t have to search long before we found Quickparts.com and were intrigued by its QuickQuote process. 3D Systems really understands the challenges customers face while sourcing this type of service and the need for comprehensive information and material choice.”

Rod は続けます。「Quickparts ウェブサイトは使用が簡単です。当社のモデルをアップロードし、カスタマーサポートと当社のパーツに最適なプリンティングプロセスや個別価格について話し、その先のパスを企画します。最終的に当社は ABS 様灰色材料を使用した、SLA 出力に落ち着きました。パーツは当社の期待よりも早く、合計約 5 日のターンアラウンドで手元に届きました。」

porsche-part-web.jpg

Emory はパーツを入手し次第お客様の目の前で車両に試し付けしました。お客様はデザインについてのフィードバックを即座に提供することができました。この種の「閉回路」での検証は設計プロセスの成功には重要であり、3D プリンティングなしでは不可能でした。

「当社が受け取った SLA プリントは、非常に高い忠実性と完璧な仕上がりで非常に印象的なものでした」と Rod は語っています。「違う種類のプロジェクトでは、最終パーツとしても使用されていたほどでした。Quickparts のサービスは、プロトタイピングを改善し、廃棄を縮小し、製造費用を低減するための方法として、将来的に当社のワークフローの一部となることは間違いありません。」

View Emory Porsche's video on this project